牛丼屋の牛丼ってうまいけど、肉の中身を知ってビビった

Pocket

こんにちは。つかちゃんです。

 

牛丼屋チェーンの牛丼ってうまいですよねー。

僕は大好きでよく食べてました。

す◯家とか吉◯家とか。

安い
早い
うまい

僕は汁だくのねぎだくが好きです。

腹減ると無性に食べたくなる時があります。

学生時代の頃とか、増量中の頃は2杯食べたりしてました。

2杯食べても600円とかコスパやばすぎ。

懐かしい(笑)

 

ところで、
こういう牛丼屋で使われてる肉ってアメリカ産の牛肉が使われてるんですが、どうやって育てられた牛か知ってますか?

僕は衝撃を受けてマジでビビりました。。

やばいです。

何がやばいかというと

・薬漬け
・エサひどすぎ
・人工的に柔らかくしてる

ってことなんです。

 

まず、薬漬けについて。

これは、
牛を早く成長させて肉を大量生産するためにホルモン剤を大量に注入されてます。

あと、病気にさせないために大量の抗生物質も。

これらは当然、牛肉の中にもたっぷり含まれているんで、
人間が食べることでそういった薬も入ってしまう。

こんなの絶対体に悪いです。

 

次にエサ。

牛って、本来は牧草を食べて育つ動物ですが、

穀物を食べさせてるんです。

しかも、その穀物は遺伝子組み換えのとうもろこし

 

この時点でやばいんですが、

さらにやばいのが・・・肉骨粉!!

 

肉骨粉って何か知ってますか?

 

なんと・・・

病死した牛や豚や鶏とか
犬、猫、へびとかいろんな動物の死骸
糞尿

などを機械に突っ込んでミンチにしたやつ。

こんなのをエサにして食べさせてるんです!!
やばくないですか?

しかも理由は廃棄コストを抑えるため。

「レンダリングプラント」

でググってみてください。

 

一時期、
BSEとか狂牛病が流行したと思うんですが、
肉骨粉が原因だとか。

 

ちなみに、
この肉骨粉は日本の養殖魚での使用が許可されているとか。

 

本来食べないものを牛に無理やり食べさせて、
しかもこんなヤバすぎるエサで育った肉を人間が食べたら・・・

そりゃ体にいいとは思えないです。
肉の中にエサの成分がたっぷり残ってるでしょうから。
間接的に食べてるってことになります。

 

あと、
アメリカ牛肉って安いわりに柔らかいですよね。

これは、
赤身肉に薬品を注入して人工的に柔らかくしてるんです。

薬品はいろんな化学物質が使われてるので、
当然体によくない。

 

以上をまとめると、
安いアメリカ牛肉は・・・

毒まみれ!!

です。

前に、
某牛丼屋チェーンに、
牛丼で使われてる牛肉はどういう風に育った肉なのか問い合わせたことがあるんですが、

「企業秘密です。安全に管理しています。」

としか答えてもらえませんでした。

 

アメリカ牛肉食べたいと思いますか?
牛丼屋の牛丼食べたいですか?

 

こんなやばいものが入っていることを知らずに食べ続けてたら・・・

体の中にどんどんどんどん毒が溜まっていって・・・

体がおかしくなって行く。

やがては病気になって、

2度とおいしいものが食べられないとか・・・
寝たきりとか・・・
下手したら死ぬとか・・・

ありそうです。絶望です。

僕も昔のような勢いで食べ続けてたら人生棒に振ることになってたに違いないです。

 

もう一度聞きます。

あなたはそれでも
アメリカ牛肉食べたいですか?
牛丼屋の牛丼食べたいと思いますか?

 

僕は飼育方法を知って、
めちゃくちゃ衝撃を受けました。

大好きだった牛丼の肉がこんなひどい肉だったとは・・・

しばらく牛丼を食べる気になれませんでした。

今は、たまーに食べてますが(笑)

なんか、
やっぱりおいしくて腹減ってると食べたくなっちゃうんですよね。
毒だとわかってても。

バカですよね(笑)

ただ、その分
毒出しは普段からしっかりやってるので、
たまになら大丈夫かなーと都合よく解釈しちゃってます。

 

ちなみに、
牛丼屋に限らず、

ファミレスとか
安い焼肉屋とか
ファストフードとか、

そういったところはアメリカ牛肉が使われてるところいっぱいあります。

あと、
牛肉に限らず、

アメリカ産の豚肉とか鶏肉も同じ。

ブラジル産の鶏肉もやばい。

国産でも、
安い肉はエサとか飼育環境が悪いから危険。
養殖魚も同じ。

実は、
高級なブランド牛肉も危ない。

わざと太らせて脂のった霜降りにするために、

運動不足にさせたり
栄養不足にさせたり。

病気にさせてるんです。
太らせることで1頭の牛から多くの肉が取れるから儲かるし。

多くの日本人は、
病気の牛をブランド牛だからとありがたがって食べてるんです。
確かにおいしくて自分も食べるんですが(笑)

でも、高級な牛肉はたまに外食で楽しむくらいで、
普段はほとんど食べないです。

 

肉が好物の人はいっぱいいると思うけど、

どうやって育ったのかを知らずに、
うまいうまいと肉食べまくってると、

いろんな病気になる。

病気になったら、
今までみたいに肉がおいしく食べられない体になっちゃうかも。

そりゃ病気になるでしょって思います。
毒まみれの肉がたくさん流通してるんだから。

 

肉自体は体に必要な栄養がたっぷりあるけど、
その肉の中に含まれてる毒が危ない。

肉を選ぶときは、
なるべく自然に近い環境で育った肉を食べるのが理想的ですね。

ネットで調べれば、
平飼いとか放牧とかちゃんとしたエサ食べて育ったとか
わかります。

 

というわけで、
今回は肉についてのお話でした。

 

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は視覚障害というハンディがありながら、
起業家、投資家として億を超える資産を形成し、
自由で自立した人生を歩んでいます。
ですが、
障害者で億を超える資産を形成してますとかいうと、
超絶怪しいですよね。
お前には特殊能力とかセンスがあったんだろ?とも言われます。
僕はもともと投資やビジネスが得意だったわけでも、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。
しかも、目が不自由で超不便です。

そんな僕でも正しい知識を得て実践を繰り返す事で、
人生を変えることができました。

才能もない上目にハンディのある僕だからこそわかったことは、
「どんな人でも人生変えられる」ってことです。

正しい知識を学んで、それを実践する。
これだけです。本当に。

そうすれば、誰だって理想の人生を実現できるんです。

僕は、誰でも理想の人生、誰にも依存せずに強くて自立した人生を歩めると確信しています。

そんな僕の行動理念を書いた記事を公開していますので、
ぜひご覧ください。

視覚障害、難病、コンプレックス、うつ病など乗り越えてきた僕の理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

無料メールマガジンのご案内

  • 視覚障害のハンディがある僕が、どのように自由で自立した人生を歩むことができたのか?
  • 様々なコンプレックスをどのように乗り越えたのか?
  • 理想の人生、自立した強い人生を手に入れるための方法やマインド
  • その他、役立つ情報いろいろ

ブログでは語られないメルマガ限定の有益な情報をたくさんお届けしています。
メルマガ限定に公開しているレポートや動画も配信しています。
ご興味をもたれた方は、以下からご登録ください。

torokuword1