念願の脱サラで32歳で憧れのセミリタイア!でも実際は地獄でうつ病になった話

Pocket

こんにちは。つかちゃんです。

今回は、
僕が32歳でセミリタイア(毎日が日曜日)生活を
していた頃の話をします。

僕は、
会社員時代に始めた投資(株、不動産、仮想通貨など)によって、
1億円の資産を形成し、脱サラしました。

全く働かなくても、
自動でお金が増え続ける状態です。

現在は、
僕が投資を通じて得た知識や経験の情報発信に励んでいますが、

脱サラした直後は、
セミリタイア(毎日が日曜)生活をしてました。

この記事では、
セミリタイア生活をしていた時の状況と、
なんでセミリタイアをやめて情報発信することにしたのか?

のあたりをお話ししていこうと思います。

念願の脱サラでセミリタイア生活!

僕は2017年の3月に、
10年間のサラリーマン生活を卒業しました。

つまらなかった人生を変えるために始めた投資で、

自分が働かなくても自動でお金が増え続ける仕組みを作り、
経済的自由と言える状態になったからです。

経済的自由を目指していた時は、

とにかく自由になりたい
サラリーマンを抜け出したい
人生変えたい

そんな思いでした。

で、
とうとう念願の脱サラを達成できたんです。

「やったあああ!これで自由だあああ」
「毎日早起きしなくていいんだ!」
「満員電車に乗らなくていいんだ!」
「上司とか職場の人間関係とも無縁だ!」
「好きな時に好きなことを好きなだけできるぞ!」

こんな感じで、
開放感、達成感でいっぱいでした。

もともと脱サラ当初は、
起業してビジネスを頑張ろうと思っていたんですが、

せっかく自由になったし、
別に仕事しなくても生活はできる。

しばらく自由を満喫しよう!

って感じで、
セミリタイア生活を始めました。

正直、
セミリタイア生活で全く働かない生活にも、
憧れはあったので。

毎日が日曜日!

最初は最高でした。

さっきも言ったように、
早起きしなくていい、
満員電車に乗らなくていい、
上司とか面倒な人間関係もない、
好きな時に好きなことができる

そんな開放感でいっぱいでした。

好きな時に起きて、
川辺でランニングしたり、
温水プールで泳いだり、
ジムで筋トレしたり、
温泉に行ったり、
大好きな高校野球を最初から最後まで観戦できたり、
夜には好きなだけ呑んだくれたり、

自由を満喫してました。

サラリーマンの友達にも、
「いいなー、羨ましい」

って言われて、
優越感にも浸ってました。

「自由マジ最高!」

サラリーマン時代、
毎日が土日だったらどれだけ楽しいんだろうなあ
って想像したことが何度もありましたが、
その状態を実現することができました。

ただ、
そんな楽しい状態は1、2ヶ月まででした。

暇だなあ

最初は自由を満喫できて楽しかったんですが、
1、2ヶ月くらいたつと、

あーなんか退屈だなあ
暇だなあ
つまんないなあ

って感じで、
だんだん飽きてきました。

もともと、
趣味とか娯楽が多い人間ではないので、
やることがあんなないんです。

しかも、
友達はみんな昼間は仕事してるんで、
何するにも一人。

毎日毎日、
何も目標なく、
やりたいこともなく、
暇つぶしして、
毎晩呑んだくれて、

超ダラダラ生活です。

そんな暇で退屈な生活が、
だんだん辛くなっていきました。

無気力、自己否定、現実逃避の日々

毎日毎日ダラダラした生活をしてると、
エネルギーも消えていくんですよね。

何やるにもめんどくさい。
だるい。
何もしたくない。
でも暇でつまんない。

こんな感じで、
無気力状態になっていきました。

マジでどんどんどんどん腐っていきました。

「暇だなあ」
「別に仕事しなくてもお金あるしなあ」
「やりたいことも特にないなあ」

「ああ。俺って何のために生きてるんだろう」
「金と時間だけ増えて俺自身の存在って何なんだろう」

こんな感じで、
次第に自己否定するようにもなりました。

さらに、
「サラリーマンの時は自由を手に入れるために努力して充実してたなあ。あの頃は楽しかったなあ」
「あの頃に戻りたいなあ」

とか現実逃避し出したり、

「ああ、なんか仕事頑張ってる人って眩しいなあ」
「サラリーマンって毎日頑張って仕事しててすごいなあ」
「目標に向かって頑張ってるサッカー少年が羨ましいなあ」

「それに比べて俺は何もやってないしやりたいこともない・・・」
「マジで世間に顔向けできない・・・」
「俺って何のために生きてるんだろう・・・」
「金があるだけでニートと一緒だ。社会に何の役に立たないな・・・」

この時は、
現状の恥ずかしさとか情けなさで、
人と目を合わせられないほど落ちてました(笑)

その反面、

「まあでも、何もしなくても生活できるし何かやるにもめんどくさいや」

「何もやらないって楽だし、新しいことやって失敗したら怖いな」

こんな感じで、
何とかしなきゃっていう自分と、
堕落して何もしたくない自分との葛藤がありました。

いやー、
この時は完全にうつ状態でした。

本当に廃人というか、
生きるしかばねというか、
ゾンビというか。

とにかくやばい状態でしたね(苦笑)

あと、体の不調も出ました。
もともと、目以外は超健康体だったし、
健康には気を使っていたんですが、

この頃は、
花粉症みたいな症状
下痢
頭痛
カサカサ肌

今まで経験したことのないような体の不調がありました。

心と体は繋がってるんですよね。

病は気からって本当ですね。
心身一如って言葉もあるし。

そんなゾンビ生活が何ヶ月も続きました。

何とかしなきゃ

半年くらいたった頃、
いい加減、この状況から抜け出さねば。

という気持ちが強くなり、
抜け出すために色々と行動するようになりました。

めんどくさい
何もやらないの楽

こんな気持ちも当然ありましたが、
それ以上に抜け出したい気持ちが強くなってきたんです。

そうはいっても、
何をしたいのかわからない。
何もやりたいことはない。

どうしよう。
とりあえず何か社会に役立つことしよう。

ってことで、
まずは近所のゴミ拾い。

やってみたはいいものの、
全然満たされませんでした。

そもそも目が不自由だから、
ゴミよく見えないし。

で、
次に家庭菜園でもするか!

と思いつき、
ベランダでトマトとかオクラの栽培をしました。
プランターやら土やら苗ポットやら色々揃えて。

一人でプランターに向かって、
「早く大きくなってね」

とかぶつぶつ言いながらジョウロで水をやったりしてました。

でも、
一人でやってて虚しい。
そもそもタネを巻きすぎて根っこが絡まって育たない。
めんどくさい。

そんな感じで、
長続きせず枯らしてしまいました。

他にも、
自己啓発の教材買ってみたりとか、
セミナーにいったりとか、
栄養学の勉強したりとか、

色々やったんですが、
どれも満たされず所詮は暇つぶしでした。

「ああ、どうしたらいいんだ・・・このまま腐ったまま年取ってくのか・・・」
「誰か助けてくれえええ」

こんな感じで、
辛い状況がまだしばらく続きました。

そんなある日、
僕を目覚めさせてくれる運命の出会いがありました。

師匠との出会い・復活・覚醒

8ヶ月くらい過ぎたある日、
何となくYoutubeを見てたんです。

見たかった動画が終わったので閉じようとしたら、
次の動画が勝手に再生されて、音声が流れ始めました。

「ん?何だこの動画」
「へー。20歳で起業したんだ。すごいなあ」
「え?セミリタイア生活してうつ病を経験?俺と一緒だ」
「面白そうだからちょっと聞いてみるか」

と、
たまたま自動再生された動画を最後まで聞いてみることに。

すると、
「勉強しろ!」
「上には上がいる」
「成長止まったら終わりだ」
「もっと価値提供しろ」

当時の僕の死にかけてた心に、
グサグサグサグサと刺さる言葉を次から次へと浴びせてきたんです。
しかも、僕よりずっと年下なのに。

「そうだ!俺は今まで何をやってたんだ!」
「お金が増えたけど、俺自身まだまだ未熟者じゃないか!」
「俺よりずっと若い人がこんなに活躍してるってのに、何だらけてたんだ!」
「腐ってる場合じゃねえ!」
「もっと役に立てる人間になるんだ!」
「もっと成長するんだ!」
「そのためにビジネスやるんだ!」

うおおおおおおおおおおおおおおおおお

今まで眠ってたエネルギーが一気に爆発したような感覚でした。

ゾンビ状態からやっと復活することができたんです。

で、
腐ってた僕を目覚めさせてくれたこの起業家に弟子入りするしかない!

ってなり、
僕より8歳若いこの起業家に頭を下げて、
弟子入りすることができました。

今は、
Webマーケティングを学びながら、
投資で得た知識や経験を情報発信して、
日々成長しております。

脱サラを目指していた時以上の充実感でいっぱいです。

あの腐ったゾンビ状態だったセミリタイア生活の頃には、
二度と戻りたくありません。

暇と退屈が一番辛い

いかがでしたか?

いやー。
憧れのセミリタイア生活はマジで地獄でした。

もう暇で暇で仕方ありませんでした。
だんだん無気力になって自己否定して現実逃避して、
うつ状態になる。

そこから抜け出すのも本当に大変でした。

あの地獄の日々と比べたら、
もうマジで今は天国。

毎日成長して価値提供できて、
充実できてます。

やっぱり、
人間は暇と退屈が一番辛いってことを学びました。

目標に向かって努力する。
そして成長していく。

経済的な充実=精神的な充実
にはならないんです。

昔の僕もそうでしたが、
世の中の多くの人は、
お金のために働いてると思うんですよ。

じゃあもし、
お金が増えてお金のために仕事しなくても生活できてしまったら、
何をして暮らしますか?

僕のようにセミリタイアして自由を満喫したいですか?
それとも成長のために仕事を続けますか?

自由は、
目的ではなくて充実した人生を手に入れるための手段です。

ゴールではなく、
むしろスタートだと思います。

自由だけを目指していると、
いざ自由を手に入れた後、

脱サラ当初の僕のように、
目標を見失ってしまいます。

なので、
どんなライフスタイル、
どんな生き方、あり方

こういうのも描いておくっていうのも超大事だなって思いますね。

あ、そうそう。

今回のような話を、
別の角度で書いた記事があります。

よく、
働かなくてもお金が自動で増え続けるのに、
なんでまだ働くの?

って聞かれることがあります。
その答えを書いた記事です。

1億円の資産を作ってお金が勝手に増え続けるのに、なぜ仕事してるのか?

ということで、
今日はこの辺で。

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は、会社員時代に脱サラを目指して始めた投資で、
1億円以上の資産を形成しました。

仮想通貨(暗号資産)、不動産、株などで資産を構築し、
資産がお金を生み出してくれるおかげで、

全く何も働かなくても、
お金が自動で生み出される状態になりました。


現在は念願の脱サラを果たし、
自由で自立した人生を歩んでいます。

ですが、
社会的弱者の印象がある視覚障害者の僕が1億円以上の資産って、
超絶怪しいですよね。

お前には特殊能力とかセンスがあったんだろ?とも言われます。
僕はもともと投資やお金について詳しかったわけでも、
最初から有益な情報源があったわけでもありません。

月収は手取りで20万程度の平凡なサラリーマンでした。
その上、視覚障害というハンディも抱えてる人間です。

そんな僕でも、
正しい知識を得て実践を繰り返す事で、
人生を変えることができました。

才能も人脈もない上、
目にハンディのある僕だからこそわかったことは、

「どんな人でも人生変えられる」

ってことです。

正しい知識を学んで、それを実践する。
これだけです。本当に。

そうすれば、誰だって理想の人生を実現できるチャンスはあるんです。

僕は、
誰でも自由で理想の人生を歩めるチャンスはあると確信してます。

そんな僕の行動理念を書いた記事を公開していますので、
ぜひご覧ください。

僕の理念「人生開眼」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1億円の資産を作った僕の投資の全てを配信!
無料メールマガジンのご案内

株、不動産、仮想通貨など、どの分野でも大きな資産を形成できた超シンプルな投資法とは?

仮想通貨(暗号資産)投資で今後成長が期待できる銘柄を見極める3つのポイントとその明確な理由とは?

投資するための自己資金がなくても、誰でも簡単に資金を作り出せる方法とは?

投資で1億円の資産を作り出した僕が身につけた知識や経験を全て教えます。

以下から、
ブログやYoutubeでは語られない内容盛りだくさんの
無料メールマガジンに登録することができます。

1億円の資産を形成した投資の全てを配信中!
torokuword1