これから確実に上昇する暗号通貨の条件とは?

Pocket

こんにちは。つかちゃんです。

暗号通貨はもう終わった?まだ始まってもいないしこれから始めるものだ

この記事でお伝えした通り、
暗号通貨市場はこれから実社会に広まっていき、
大きく成長するのは確実と見てます。

ですが、
2017年の時のように、
暗号通貨であればなんでもかんでも上がる

ということはありません。

これからは、
”本物”だけが大きく価格上昇していくでしょう。

逆に、
実態のよくわからない無価値の暗号通貨は、
消えていくでしょう。

じゃあ、
本物かどうかをどのように見分ければいいのか?

そのポイントをこの記事でお伝えしますね。

今回お伝えするポイントをしっかり理解すれば、
怪しい詐欺案件に引っかかることもなくなるし、
大きなリターンを得るチャンスをつかむことができるでしょう。

大きく成長する暗号通貨の見分け方

まず、
前提として暗号通貨というものは、

お金儲けするためのものではない

ということはしっかり押さえてくださいね。

これをわかっていないと、

爆上げ必至とか、
100倍確定とか、

訳のわからない案件に引っかかってしまうので。

それは結果であって、
なぜ上がるのか?

が大事なのです。

暗号通貨というのは、
実社会の中で多くの人に使われることによって、
結果的に価格が上昇する、

ということになりますので。

なので、
本物を見分けるポイントとしては、

実社会でどのように使われるのか?

が重要となります。

そこを見極めれば、
成長が期待できるかどうか?
が判断できるでしょう。

では、具体的にどんな点を見分ければいいのか?

をお伝えしましょう。

ポイントは3つです。

1:社会的なニーズがあるのか
2:実現性があるのか
3:その暗号通貨を保有するメリット、売られない仕組みがあるのか

っていう点です。

社会的なニーズがあるのか

まずは社会的なニーズがあるのかです。

その暗号通貨が広まると、
世の中のどんな問題が解決されるのか?便利になるのか?

です。

例えば、
送金手段。

現状は、
銀行を介して送金すると、
送金手数料が高い、
時間がかかる、
夜間や土日が使えない、

などいろんな課題があります。

暗号通貨を使うことで、
それらが全て解消されるのであれば、
ニーズがありますよね。

まあこれはビットコインをはじめとする、
いろんな暗号通貨に共通する特徴ではあるのですが。

ただ、
暗号通貨は送金手段として使われるだけではありません。

暗号通貨それぞれごとに、
いろんな役割があるんです。

その役割が、
社会的なニーズがあるかどうか?が大事になります。

例えば、
僕が投資している案件に、
ディセントベット(DBETS)という暗号通貨があります。

これは、
オンラインカジノのプラットフォームで使われるプロジェクトです。

現状のオンラインカジノは、
胴元に支払う手数料が高いとか、
裏で不正にコントロールできるとか、

いろんな課題があります。

ですが、
ディセントベットのプラットフォームが広まれば、
胴元への手数料もなくなるし、
不正もできない。

安心で公平なオンラインカジノが実現します。
そのカジノ上で使われるのが、DBETSトークンです。

ディセントベットのオンラインカジノの利用者が増えれば、
DBETSトークンの保有者も増え、
トークンの価格も必然的に上がるでしょう。

ディセントベット以外にも、
医療情報の管理とか、
ワーキングシェアとか、
著作権の管理とか、

社会的なニーズがありそうな暗号通貨プロジェクトに、
僕は投資してます。

投資案件を見分ける時は、
紹介者や開発者、資料などで、
社会的なニーズがあるのかをしっかり確認しましょう。

実現性があるのか

次に実現性です。

これも超大事。

これが広まったらめっちゃ便利!
世の中の課題が解決される!
ぜひ広まって欲しい!

そんな魅力的な案件でも、
実現しないと意味がありません。

夢物語で終わってしまっては、
元も子もありません。

なので、
実現するのかどうか?

をしっかり確認する必要があります。

実際、
2017〜2018にかけて行われた多くのICO案件の多くは、
資金調達だけして終了。
資金調達したものの、プロジェクトが途中で頓挫
資金調達したものの、暗号通貨市場が暴落して資金不足

こんな状況になってしまったそうです。

見分けるポイントとしては、
プロジェクトの進捗を発信できてるか?(メール、SNSなど)
コミュニティが存在するか?活発か?(SNSなどのコミュニティ)
サポートがしっかりしてるか?(問い合わせ、質問に丁寧に答えてくれる)

などを僕は確認してます。

例えば、
CARDANOのADA。

ここは2015年から僕は投資してます。

プロジェクトの進捗は、
ニュースレターメールやフェイスブックのコミュニティで流れてます。
着実に実現に向けて進んでいるのが確認できて安心です。
問い合わせ、サポートもしっかりしてます。

ただ、
実現したとしても、
世の中に知られない、広まらないと価格は上がりませんので、
マーケティングや上場する取引所などのチェックも必要ですね。

取引所もピンキリで、
取引量の多い大手の取引所であれば流通量も増えますが、
無名な取引所だと流通量が少なく成長しにくいですから。

その暗号通貨を保有するメリット、売られない仕組みがあるのか

そして、
保有するメリット、売られない仕組みがあるか。

これも大事です。

社会的にニーズがあって、
実現性も高く流通量も多くても、

保有してるメリットがないと、
値上がりしたら売却されるし、
価格が安定しません。

大きく上がったと思ったら、
利確売りで下がる。

なんてことになりかねません。

なので、
ユーザーがその暗号通貨をもつメリット、
売られにくい仕組みが大事です。

例えば、
取引所トークンというものがあります。

代表的なものがBNB(バイナンストークン)

この暗号通貨を保有することで、
バイナンス上での取引手数料が安くなるというメリットがあります。

しかも、
保有量が多ければ多いほど、
手数料が安くなるので、
売られにくい仕組みもできてます。

実際、
BNBトークンは1年間で100倍以上値上がりしましたし、
バブル崩壊後の市場でも大きく成長した暗号通貨の1つです。

こんな感じで、
ユーザーが保有することでメリットがあると、
売られず安定して価格が上昇する。

ということに繋がります。

先ほど紹介したCARDANOのADA。

これは、
まだ未完成のプロジェクトなのですが、

もうすぐステーキングと呼ばれる仕組みが実装される予定です。

ステーキングが実装されると、
簡単に言えば、
配当みたいな感じで、
ADA保有量の9%分が定期的に得られる仕組みです。

そうすると、
ユーザーが保有するメリットができるので、
売られにくくなります。

こんな感じで、
ユーザーが保有するメリット
売られない仕組み

があるっていうのも、
これから大きく成長する暗号通貨のポイントになります。

もちろん、
社会的ニーズがある
実現性がある

というのが大前提ですが。

結局一番大事なポイントは人

ここまで、
これから大きく成長する暗号通貨のポイントをお伝えしましたが、

結局一番大事なのは、
人です。

誰からの紹介なのか?
誰がやってるのか?

僕はこれで8割〜9割決めてます。

だって、
「誰」の部分が信用できれば、
中身は間違いですから。

逆に、
中身がいくら素晴らしそうでも、
「誰」の部分が信用できないと、
僕は投資できません。

僕が暗号通貨投資と出会ったのは、
2015年11月でした。

このころは、
暗号通貨(当時は仮想通貨)について、
今と比べたら全然知られてませんでした。

でも、
紹介してくれた方が、
尊敬できて心から信用できる人だったので、
投資することを決めました。

その後、
勉強したら中身も素晴らしいことを知りましたし、
価格もぐんぐん上がり、大きなリターンを得ることができました。

その後も、
いろんな投資案件に参加しましたが、

「誰」の部分を一番重要にしてます。

その結果、
詐欺案件に一度も当たったことないですし、
全てではないですがリターンも得られてます。

なので、
まずは「誰」の部分が大前提で、

その上で今回お伝えした3つのポイントを基準に判断するのが良いでしょう。

僕の無料メルマガでは、
オススメの暗号通貨情報や最新の動向など、
役立つ情報をお届けしてますので、
ぜひ登録してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は、会社員時代に脱サラを目指して始めた投資で、
1億円以上の資産を形成しました。

仮想通貨(暗号資産)、不動産、株などで資産を構築し、
資産がお金を生み出してくれるおかげで、

全く何も働かなくても、
お金が自動で生み出される状態になりました。


現在は念願の脱サラを果たし、
自由で自立した人生を歩んでいます。

ですが、
社会的弱者の印象がある視覚障害者の僕が1億円以上の資産って、
超絶怪しいですよね。

お前には特殊能力とかセンスがあったんだろ?とも言われます。
僕はもともと投資やお金について詳しかったわけでも、
最初から有益な情報源があったわけでもありません。

月収は手取りで20万程度の平凡なサラリーマンでした。
その上、視覚障害というハンディも抱えてる人間です。

そんな僕でも、
正しい知識を得て実践を繰り返す事で、
人生を変えることができました。

才能も人脈もない上、
目にハンディのある僕だからこそわかったことは、

「どんな人でも人生変えられる」

ってことです。

正しい知識を学んで、それを実践する。
これだけです。本当に。

そうすれば、誰だって理想の人生を実現できるチャンスはあるんです。

僕は、
誰でも自由で理想の人生を歩めるチャンスはあると確信してます。

そんな僕の行動理念を書いた記事を公開していますので、
ぜひご覧ください。

僕の理念「人生開眼」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1億円の資産を作った僕の投資の全てを配信!
無料メールマガジンのご案内

株、不動産、仮想通貨など、どの分野でも大きな資産を形成できた超シンプルな投資法とは?

仮想通貨(暗号資産)投資で今後成長が期待できる銘柄を見極める3つのポイントとその明確な理由とは?

投資するための自己資金がなくても、誰でも簡単に資金を作り出せる方法とは?

投資で1億円の資産を作り出した僕が身につけた知識や経験を全て教えます。

以下から、
ブログやYoutubeでは語られない内容盛りだくさんの
無料メールマガジンに登録することができます。

1億円の資産を形成した投資の全てを配信中!
torokuword1