最高最強の暗号通貨!Cardano ADA(カルダノ エイダ)のご紹介

Pocket

こんにちは。つかちゃんです。

今回は、
僕が最も価値を感じている暗号通貨、
CARDANO ADAについてご紹介したいと思います。

暗号通貨は、
これから大きく成長していきます。

これは確実です。

暗号通貨市場は、
2017年に大きく成長し、
時価総額が90兆円を超えました。

2018年以降は、
バブルが崩壊し、
10兆円程度まで下がりました。

「暗号通貨はもう終わった」
「危ないから手を出しちゃいけない」

そんなことを思ってる人も多いでしょう。

ですが、
これから大きな波がやってきます。

日々、世界の動向をチェックしていますが、
着々と暗号通貨が広まりつつあります。

日本でも先日、
国会の中で総理大臣や財務大臣が暗号通貨について、
これから積極的に取り組んでいく旨の発言をしてます。

世界も同様、
各刻でルール整備や暗号通貨決済システムの導入など、
着々と進んでます。

2019年〜2020年にかけて、
一気に広まっていく、

そして、
暗号通貨市場が大きく跳ね上がっていく。

そう確信しています。

ただ、
2017年のように、
暗号通貨であれば何でもかんでも上がるのか?

というと、
それはありません。

本当に価値のある暗号通貨だけが、
社会で使われていき、
大きく価格上昇していくでしょう。

で、暗号通貨の中でも、
僕が最強最高だと確信しているのが、

CARDANO ADA(カルダノ エイダ)

です。

今回は、
CARDANO ADAがどのような暗号通貨なのか?
どんな魅力があるのか?

をご紹介します。

CARDANO ADAってどんな暗号通貨?

CARDANO ADAは、
プラットフォーム型の暗号通貨で、
イーサリアムの進化版と言っても良いです。

プラットフォーム型の暗号通貨は、
イーサリアム
カルダノ(CARDANO ADA)(
リスク(LISK)
イオス(EOS)
ステラー(XLM)

などが代表的な暗号通貨です。

プラットフォーム型の暗号通貨の役割は、
ビットコインのような送金処理に加えて、

ブロックチェーンを応用した契約管理
スマートコントラクト(契約の自動化)を実現するためのシステムを開発できる
ICOやSTOなど資金調達が行える(新しい暗号通貨を作るための開発キット)

など、
いろんなことができます。

ちなみに、
スマートコントラクトというのは、
契約の自動化です。

暗号通貨を理解する上でスマートコントラクトは大事な話なので、
少し説明します。

スマートコントラクト=契約の自動化です。

契約って色々ありますよね。

例えば不動産の売買。
仲介業者との仲介契約、売買契約、登記などなど、

不動産を売買するだけでも、
複雑でいろんな人が絡みます。

契約のたびに、
いろんな書面の取り交わしがあってめんどくさいですよね。

他にも保険の契約とか、
役所の手続きとか、

とにかく複雑で煩雑です。

買い物も契約です。
何か買うためにお金を支払って商品を受け取る。
これも契約です。

つまり、
契約=全ての取引行為

です。

これまでは、
書面や人を介して行われることが多いですが、
これらを全てIT化、自動化するのがスマートコントラクトです。

これを実現するのがブロックチェーンであり、
プラットフォーム型の暗号通貨です。

プラットフォーム上に、

不動産を管理するシステムとか
保険を管理するシステムとか
ショッピングサイトとか、

こういうシステムを開発することで、
仲介業者や面倒な手続きを要さずに、
パパッと処理できるんです。

で、
その手続きの中で発生するお金の支払いに使われるのが、
暗号通貨ということです。

これだけだと、
イメージしにくいと思うので、
事例を紹介します。

Uj0 Musicというサービスがあります。
これは、イーサリアム上で開発された音楽配信サービスです。

音楽の著作権管理
アーティストへの報酬の支払い

これらをスマートコントラクト化しています。

音楽業界というのは、

アーティストが新曲をリリースして、
顧客がその曲を買った際、
そのお金が収入としてアーティストのところに届くまでには、

レコード会社や曲の販売会社など、
たくさんの中間業者が存在するそうです。

そして、
中間業者ごとにいろんな契約があって、
曲がリリースされてからアーティストのところに収入が入るまで、
めちゃくちゃ時間がかかるという課題があります。

長いと1年とか。

これを簡略化するためにUjo Musicでは、
システム上に、

この曲は誰にいくら入るのか、
といった配分などをあらかじめ設計しました。

これによって、
ユーザーが曲を買ってお金(イーサ)を支払うと、
自動的に設計した配分でアーティストやレコード会社にお金が届く、
といった仕組みができました。

おかげで、
アーティストにすぐ収入が入ることになるんです。

これがスマートコントラクトであり、
プラットフォーム型の暗号通貨を使うことで実現できます。

今後、
あらゆる業界でスマートコントラクトのシステムが広がっていくでしょうね。

広がれば、
面倒な手続きや書類のやりとりなど、
あらゆる無駄が解消されて、
僕らにとって便利な世の中にどんどんなっていくでしょうね。

先ほdの紹介した事例はイーサリアムですが、
カルダノでも実現可能です。

で、
イーサリアムや他のプラットフォーム型暗号通貨がある中で、
なぜカルダノが最高最強なのか?

をこれからお伝えしましょう。

開発者がチャールズ・ホスキンソン

まずは、
開発者がすごい人なんです。

チャールズ・ホスキンソン。

彼が開発者っていうだけで投資価値があると思います(笑)

チャールズは超天才数学者で、
ビットコイン、イーサリアムの開発者でもあります。

CARDANO ADAは、
暗号通貨の時価総額1位、2位の開発者であるチャールズが、
トップとなって開発を行なっているプロジェクトなのです。

天才的な頭脳も素晴らしいのですが、
何よりも芝らしいのが志、理念の高さです。

彼の理念は、

30億人の財布を作る

です。

世界には、
銀行口座を持ちたくても持てない人が、
30億人もいると言われてます。

安全に保管ができなかったり、
誰かに送金ができなかったり、

いろんな問題があります。

そんな問題を解決したい、
社会を変えたい、
平等な世界を作りたい、

そんな志を持って、
60カ国以上を訪れ現地の課題をリサーチし、
CARDANO ADAを開発してるんです。

僕は2018年の9月に行われたローンチ1周年イベントで、
彼の話を生で聞くことができましたが、

その志の高さ、人間性の素晴らしさに、
本当に感動、感激しました!!

応援したい!
ぜひ広めたい!

そんな思いで、
僕はCARANO ADA、チャールズに投資してます。

30億人の財布がCARDANO ADAによって作られたらどうなるでしょう?

多くの人がADAを保有することになるので、
ADAの価格は上昇していく一方ですね。

暗号通貨の現状の課題、問題点をすべて解消している

CARDANO ADAは、
暗号通貨の現状の課題や問題を全て解決した暗号通貨です。

カルダノブロックチェーンは、
第三世代ブロックチェーンと呼ばれてます。

ビットコインは第一世代と言われ、
送金処理にしか使うことができません。

イーサリアムは第二世代と言われ、
送金処理+スマートコントラクトが行える暗号通貨です。

第一世代、第二世代には、
安全面や運用面でいろんな課題や問題があるんです。

例えば・・・
資金力のある人による中央集権化の問題
マイニングにかかるエネルギーがでかすぎてエコじゃない
量子コンピューター耐性がないため暗号が解読される恐れ
処理数が増えると手数料や時間がかかってしまう(スケーラビリティ問題)

などなど、
いろんな問題があります。

これらの問題を全て解決したのが、
第三世代ブロックチェーンであり、
CARDANO ADAです。

第三世代のブロックチェーンには、
CARDANO ADAの他にも、

EOS、XLMなどありますが、
それでもCARDANO ADAが最高最強なのは、
この記事でお伝えしている通りです。

CARDANO ADAが選ばれていく要素がたくさんあるので、
将来的にADAの価格は上昇していくのは間違い無いでしょうね。

簡単にアップデートできる仕様

ビットコインをはじめとする多くの暗号通貨は、
セキュリティ面や設計面をアップデートするとき、

全てを設計し直さなきゃいけなかったり、、
ハードフォーク(分裂)させたり、

めちゃくちゃ大掛かりな工事が必要です。
補修工事をするのにも、
全てを作り直さないとダメなんです。

なので、
法律や規制で新たに対応が必要になったり、
セキュリティ面で欠陥があったとしても、
簡単にアップデートすることができません。

ですが、
CARDANO ADAは、
アップデートが簡単にできます。

もし、
セキュリティに問題があったり、
法令や規制で何か対応が必要になったとしても、

すぐに対応できます。
補修工事ができるんです。

さらに、
優れたライバルが現れたとしても、
その優れた部分をすぐに取り入れることができます。

なぜこういうことができるかというと、

基礎工事がしっかりできてるからです。

複雑な暗号学がベースとなってるので詳しいことは開発者にしかわかりませんが、
基礎、土台を作った上で設計されているんです。

他の暗号通貨は、
基礎工事ができていないため、

何か修正が必要になると、
全部やり直さないといけないんです。

これは本当に大きな違いです。

CARDANO ADAは、
まだ未完成のプロジェクトです。

これが完成し、
世の中に認知されていけば、

自然とADAの価格は上がっていくでしょうね。

保有してるだけで配当のようなインカムが得られる

CARDANO ADAは、
ステーキングというマイニング手法が採用されてます。

ステーキングは、
ADA保有数の9.13%(開始3年目以降は下がっていく)の配当が得られる仕組みです。

高利率の定期預金のようなものですね。

まあ、詳しい仕組みは今回のテーマと離れるので控えますが、
簡単にいうと、

1件1件のトランザクションの承認作業を、
自分の代わりに委託して、
委託した人が承認して得られた報酬の一部が、
自分も得ることができるというものです。

そんなうまい話が本当にあるの?

って思われるかもしれませんが、
ステーキングの仕組みは科学的に証明されたものです。

詳しい話は、
CARDANOのWebサイトをご覧ください。

ステーキングは、
2019年2月現在はまだ始まっていません。

3月から開始される予定なので、
超楽しみです。

ステーキングが始めると、
ADAを保有するメリットが生まれます。

売られにくくもなるでしょう。

なので、
これも価格を上昇する大きな要因になります。

イーサリアムと互換性がある

冒頭でカルダノはイーサリアムの進化版だとお伝えしました。

そして、
チャールズはイーサリアムの開発者でもあります。

そのため、
イーサリアムとの互換性があります。

現状、
プラットフォーム型の暗号通貨はイーサリアムが一番使われてますが、
先ほど言ったようにセキュリティや運用面の課題があります。

カルダノプラットフォームが完成すれば、
より高性能のカルダノに乗り換えることができるんです。

さらに、
ICOやSTOなどの資金調達も、
イーサリアムよりカルダノプラットフォームが使われるようになるでしょう。

そうすれば、
ADAのニーズが高まっていきますので、
ADAの価格は自然と上昇していくわけです。

ADAを手に入れるには?

いかがでしょうか?

これだけ優れた要素があるCARDANO ADA。

数ある暗号通貨の中でも、
唯一無二の存在になるポテンシャルを秘めていると感じてます。

最高最強の暗号通貨だと僕は胸を張って言えます。

じゃあ、
ADAってどうやって手に入れることができるのか?

というと、
海外の取引所から買うことができます。

現状、
残念ながら日本の取引所では取り扱ってないんです。

でもご安心ください。

日本語対応の取引所がありますから。

ADAを取り扱う日本語対応の取引所はこちらです。

クロスエクスチェンジ口座開設はこちら

登録は簡単で10分で終わります。
ここからADAを手に入れましょう!

30億人の財布を作る。
世界を変える。
平等な社会を作る。

そんな壮大なプロジェクトに投資する価値は大いにあるでしょう。

ADAの価格は、
2017年末〜2018年1月にかけて大きく上昇し、
一時期150円近くまでいきました。

その後、
市場全体のバブル崩壊につられて、
大きく下落していきました。

正直言って、今は仕込む大チャンスです。

大下落した今のうちにADAを手に入れて、
これからやってくる大きな並みにうまく乗ることができれば、
大きなリターンを得られるチャンスをつかむことができます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は、会社員時代に脱サラを目指して始めた投資で、
1億円以上の資産を形成しました。

仮想通貨(暗号資産)、不動産、株などで資産を構築し、
資産がお金を生み出してくれるおかげで、

全く何も働かなくても、
お金が自動で生み出される状態になりました。


現在は念願の脱サラを果たし、
自由で自立した人生を歩んでいます。

ですが、
社会的弱者の印象がある視覚障害者の僕が1億円以上の資産って、
超絶怪しいですよね。

お前には特殊能力とかセンスがあったんだろ?とも言われます。
僕はもともと投資やお金について詳しかったわけでも、
最初から有益な情報源があったわけでもありません。

月収は手取りで20万程度の平凡なサラリーマンでした。
その上、視覚障害というハンディも抱えてる人間です。

そんな僕でも、
正しい知識を得て実践を繰り返す事で、
人生を変えることができました。

才能も人脈もない上、
目にハンディのある僕だからこそわかったことは、

「どんな人でも人生変えられる」

ってことです。

正しい知識を学んで、それを実践する。
これだけです。本当に。

そうすれば、誰だって理想の人生を実現できるチャンスはあるんです。

僕は、
誰でも自由で理想の人生を歩めるチャンスはあると確信してます。

そんな僕の行動理念を書いた記事を公開していますので、
ぜひご覧ください。

僕の理念「人生開眼」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1億円の資産を作った僕の投資の全てを配信!
無料メールマガジンのご案内

株、不動産、仮想通貨など、どの分野でも大きな資産を形成できた超シンプルな投資法とは?

仮想通貨(暗号資産)投資で今後成長が期待できる銘柄を見極める3つのポイントとその明確な理由とは?

投資するための自己資金がなくても、誰でも簡単に資金を作り出せる方法とは?

投資で1億円の資産を作り出した僕が身につけた知識や経験を全て教えます。

以下から、
ブログやYoutubeでは語られない内容盛りだくさんの
無料メールマガジンに登録することができます。

1億円の資産を形成した投資の全てを配信中!
torokuword1