「取引所がハッキングされた、規制された=暗号通貨は危険」は大きな勘違いだ

Pocket

こんにちは。つかちゃんです。

暗号通貨、ビットコインと聞くと、

危ない
盗まれる

こういうマイナスなイメージを連想する人が多いですよね。

特に、
コインチャックがハッキングされて暗号通貨が盗まれたとか、
暗号通貨関連の広告禁止などの規制が出たりすると、

やっぱりあんなもの手を出すものじゃない
暗号通貨、仮想通貨なんて詐欺だ

って感じで、
暗号通貨そのものを否定する人がめちゃくちゃ多いです。

これって、
大きな勘違いだし、
めちゃくちゃもったいないことなんです。

なぜなら、
起きてる問題は、
暗号通貨そのものが否定されるようなことじゃないからです。

この記事を読んでいただくことで、
そのあたりの誤解が解消できるでしょう。

ハッキングは暗号通貨ではなく取引所の問題

まず、
2018年に起きたコインチェックのネム流出事件や、
2014年に起きたマウントゴックス社のビットコイン流出事件など、

数百億円という大きな被害が出るような事件が起きるたびに、

やっぱり暗号通貨、仮想通貨は危ない。
あんなもの買うやつの気がしれん
ビットコインはもう終わった

って感じで、
暗号通貨そのものを否定する人がいます。

ですが、
これらの問題は、
取引所が攻撃されたことによって暗号通貨が流出しただけで、
暗号通貨自体が否定されるのは大きな誤解です。

例えるなら、、
楽天証券が撃されて株が流出した!もう日本株は終わった。
日本株なんて買うものじゃない。

とか、
みずほ銀行が攻撃されて現金が盗まれたら、
もう日本円は終わった。日本円を持つやつの気が知れない。

って言ってるのと同じです。

おかしいですよね?(笑)

でも、
暗号通貨の取引所で流出事故が起きると、
暗号通貨そのものを否定する人が多いんです。

事件が起きるたびに、
暗号通貨市場の価格が下落するので、
本当の価値を知ってる人はそこで買い増ししてるんですけどね。

そもそも、
ハッキングする攻撃者側って、
犯罪リスクを背負って盗みに来てますよね。

それって、
暗号通貨に価値を感じてるから盗みたいってことですよね。

だって、
価値のないものを犯罪リスク背負ってまで盗みたくないですからね。

規制されるというのは、適正化が進んで良いこと

続いて規制について。

これも大きな勘違いをしてる人が多いです。k

例えば、
どこかの国で暗号通貨の取引禁止とか、
金融庁がどこかの取引所の営業停止処分とか、
グーグルやフェイスブック、Twitterなどが、
暗号通貨関連の広告を禁止するとか、

こういう規制が進むと、

やっぱり暗号通貨は危ない
あんなもの買う人の気が知れない

こんな感じで、
多くの人が否定的なイメージを持ちます。

ですが、
規制って本当に危ないことなんでしょうか?

実は、
規制が進むっていうのは良いことなんです。

なぜなら、
ルール整備されて市場が健全になっていくからです。

そもそも、
これまで暗号通貨市場は、
ルールが整備されてない無法地帯でした。

だから、
ICO詐欺が頻発したり、
実体のない形だけの暗号通貨が広まったり、

めちゃくちゃな状態だったんです。

実際、
「100倍確定ICO」
「爆上げ」

こういうワードを使って煽りまくって売られる詐欺案件が、
2017年後半から2018年の前半にかけて、
日本国内でめちゃくちゃ多かったですよね。

まあ、それに引っかかる方も問題ではありますが、
結局、ルールが整備されてないために詐欺案件が出したい放題でした。

そういう詐欺案件が、
グーグルとかフェイスブック、ツイッターで表示されると、
被害者が増えるし、
表示することで自社の信用も下がってしまうために、

各社は広告を禁止したんです。

金融庁が取引所の営業停止をするのも、
取引所のセキュリティや運営面に問題があると、
ハッキングなどの不正が怒りやすくなって、
ユーザーに被害が出る恐れがあるからです。

暗号通貨そのものが危ないわけじゃないんです。

僕は日々、
日本含めて世界中の市場動向をウォッチしてますが、

着々とルール整備が進んでます。

日本でも、
国会の中で、
暗号通貨、ブロックチェーンについて取り上げられてます。

総理大臣や財務大臣も、
積極的に取り組んでいく旨の発言をしてます。

ルールが整備されて、
健全な市場になれば、
怪しい詐欺案件は出せなくなるでしょう。

そうすれば、
広告も解禁されるでしょう。

規制が進むっていうのは、
決して危ないわけじゃなくて、
市場が健全化されて良いことなんです。

暗号通貨そのものは魅力的で価値あるもの

いかがでしょうか?

ここまで読んだ方は、
暗号通貨そのものが危ないわけじゃないということを、
わかっていただけたでしょう。

暗号通貨そのものは、
本当に魅力的で価値あるものです。

なぜなら、
暗号通貨の本質であるブロックチェーン技術は、
世界を大きく変えるレベルの確信的な技術だからです。

ブロックチェーンは、
簡単にいうと、

取引データが暗号化されて安全
一度行われた処理を書き換えたり消すことができない
誰か特定の人が権力や権限が集中しない、
24時間365日、世界中の誰とでも安く早く送金できる、

など、
今までのあらゆる社会課題を解消してくれる技術です。

ブロックチェーンというのは、
インフラ、土壌のようなものです。

この土壌の上で送金処理が行われることで、
上記のようなことが実現できます。

その送金で使われるお金が、
ビットコインなどの暗号通貨というわけですね。

今まで、誰かに送金する際は、
金融機関を介して行われてますよね。

そうすると、
手数料を取られたり、
夜間や土日は使えなかったり、

不便な点があります。

特に、海外送金。

どこかの国に送金すると、
手数料で4000円とか取られたり、
送金するのに数日かかったりします。

でも、
暗号通貨を使えば、
これらの問題は即解消できます。

スマホ1台あれば、
24時間365日いつでもどこでも送金できます。

かかる手数料も、
ビットコインであれば2円
イーサリアムなら0.2円です。

しかも、数秒で送金できます。

しかも、
安全で不正もできない。

こういう部分に価値があるんです。

あと、
日本では誰もが銀行口座を持つことができますが、

世界中には銀行口座を持ちたくても作れない人がいっぱいいます。
世界で20億人とか30億人いると言われてます。
(特に、アフリカなどの発展途上国)

こういう人たちの送金手段として、
暗号通貨のニーズがどんどん高まるでしょう。

これから暗号通貨は、
世界中でルールが整備され、
多くの人に利用されるようになり、

市場全体がどんどん大きくなっていくでしょう。

じゃあ、
どの暗号通貨がこれから上がっていくのか?

ビットコイン?
イーサリアム?
リップル?
それともそれ以外?

少なくとも、
ビットコインは上がっていくでしょう。

その理由を書いた記事があるので、
合わせてご覧ください。

今のうちにビットコインを買っておけ!これから価格上昇する明確な理由

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は、会社員時代に脱サラを目指して始めた投資で、
1億円以上の資産を形成しました。

仮想通貨(暗号資産)、不動産、株などで資産を構築し、
資産がお金を生み出してくれるおかげで、

全く何も働かなくても、
お金が自動で生み出される状態になりました。


現在は念願の脱サラを果たし、
自由で自立した人生を歩んでいます。

ですが、
社会的弱者の印象がある視覚障害者の僕が1億円以上の資産って、
超絶怪しいですよね。

お前には特殊能力とかセンスがあったんだろ?とも言われます。
僕はもともと投資やお金について詳しかったわけでも、
最初から有益な情報源があったわけでもありません。

月収は手取りで20万程度の平凡なサラリーマンでした。
その上、視覚障害というハンディも抱えてる人間です。

そんな僕でも、
正しい知識を得て実践を繰り返す事で、
人生を変えることができました。

才能も人脈もない上、
目にハンディのある僕だからこそわかったことは、

「どんな人でも人生変えられる」

ってことです。

正しい知識を学んで、それを実践する。
これだけです。本当に。

そうすれば、誰だって理想の人生を実現できるチャンスはあるんです。

僕は、
誰でも自由で理想の人生を歩めるチャンスはあると確信してます。

そんな僕の行動理念を書いた記事を公開していますので、
ぜひご覧ください。

僕の理念「人生開眼」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1億円の資産を作った僕の投資の全てを配信!
無料メールマガジンのご案内

株、不動産、仮想通貨など、どの分野でも大きな資産を形成できた超シンプルな投資法とは?

仮想通貨(暗号資産)投資で今後成長が期待できる銘柄を見極める3つのポイントとその明確な理由とは?

投資するための自己資金がなくても、誰でも簡単に資金を作り出せる方法とは?

投資で1億円の資産を作り出した僕が身につけた知識や経験を全て教えます。

以下から、
ブログやYoutubeでは語られない内容盛りだくさんの
無料メールマガジンに登録することができます。

1億円の資産を形成した投資の全てを配信中!
torokuword1